ASRIN

ASRINセミナー 脳卒中片麻痺患者に対する基本動作アプローチ
 ~歩行獲得に向けて寝返り/起き上がりからできること~

人気講師の柳田戦先生の「基本動作」セミナー!
伝え方には定評があり、とてもわかりやすくご説明される柳田先生。 この機会にぜひ。

日 時
2019年06月2日 10:00~16:00 (受付9:30開始)
講 師
drawer 代表 柳田 恵佑先生
会 場
刈谷産業振興センター 504号室 (人数によっては岡崎にて開催する可能性もあります)
住 所
 愛知県刈谷市相生町1丁目1-6
参加費
7800円(ペア割14000円) 
定 員
50名

動きやすい服装 ヨガマット

お申込みはこちら

講師紹介

 

 

drawer 代表 柳田 恵佑先生

  

埼玉医科大学短期大学卒業後、病院(急性期&慢性期)や一般企業(主にデイサービス)で臨床経験を積んだのち、合同会社リハビリコンパスに入社。


また、訪問看護ステーションにてリハビリテーション業務に携わる傍、drawerを設立して代表就任。


全国各地で理学療法士や作業療法士に向けて知識や技術を広める活動をしており、その受講者は年間で600人を超える。

丁寧で分かりやすい指導には定評があり、厚い支持を受ける人気講師である。

   

 

内容

 

皆さんは脳卒中片麻痺患者さんのリハを進めていくなかで、『歩行獲得に向けたアプローチが上手くできない』など悩んだ経験はありませんか?

僕の経験上、そういう悩みを抱えている人の多くは、基本動作へのアプローチを十分にできていない場合が多いように思います。

そこで今回のセミナーでは、特に寝返り動作や起き上がり動作に着目して、歩行獲得に繋げていくためのアプローチを紹介していきます。

歩行へのアプローチは長下肢装具を活用した装具療法が主流になっていますが、基本動作からもアプローチできると臨床の幅が格段に広がりますよ。

特に1〜3年目のセラピストに知っておいて欲しい内容がとなっているので、是非ご参加ください。

一緒に成長しましょう。

 

 

 

タイムテーブル


 【AM】
 ・片麻痺患者さんが陥りやすい悪循環
 ・寝返り動作で必要になる3つの要素
 ・仰臥位の評価とアプローチ
 ・寝返り動作の評価とアプローチ〜前編〜

 

【PM】
 ・寝返り動作の評価とアプローチ〜後編〜
 ・起き上がり動作へのアプローチ

 

 

動画閲覧

柳田先生の過去の勉強会動画がこちらから見れます 。

 

姿勢評価:

 

 

大臀筋リリース:

 

お申込みはこちら
一覧に戻る

セミナーカテゴリー


新規会員募集中
メールマガジン登録